2018年12月1日土曜日

「モータウン」 が 「ヘロン」 に。 ( わらしべ長者・その2 )

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------

当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



➽  昨日、ご来店いただいたいお客様から頂き物です。




Heron / Open Up The Road

( Rilaxx, recorded in 1983 )

当ブログ 前々回の記事 『ヘロン登場』 はお読みいただきましたでしょうか。 ( 👉 当ブログ記事 『ヘロン登場』 (2018年11月27日) )

昨日ご来店のお客様からヘロンのCDをいただいちゃいました。 1983年にカセット・テープでのみ頒布されていた音源を2012年にCD化したものだそうです。 メンバーはあの70年代の2作品と同じ4人。

( Heron Official Websiteより 👉 Heron Official Website )


もともと ロンドン西郊の Maidenhead という町の Steve Jones (key) の自宅で録音された プロモーション用の演奏だそうです。 CDと言っても汎用のプラケに自主製作っぽい粗製ジャケットとCD-Rです。



昨年の来日公演を収めた 『ライブ・イン京都』 (Wasabi Records, 2017)  まで何作かの CDが出ていたのは知っていましたが、こんなカセット、そしてCDが出ていたのは知りませんでした。 ホーム・レコーディングということで、もちろん風の音や小鳥の囀りこそありませんが、彼らの瑞々しい感性は相変わらずです。


しかも録音年は、私が彼らのLPを入手した1981年の2年後。 当時これを聴いたらどれほど感慨深かったことでしょうか。 もちろん今聴いても70年代の1st、2ndに一番近い時期の演奏、つまり音源上は3rdアルバムになるので感動的ではあります。ちなみに4作目は1998年まで飛びます。


*  *  *  *  *


このCDをくださったお客様は3度目のご来店。 名古屋近郊で 「音楽好きのための家具屋 - midd craft 」 というなんとも洒落たお店をなさっています。 実は前回ご来店時に色々とお話しし、私と音楽の好みがとても似ていて、本を1冊お貸ししていたのです。( 👉 midd craft さんのHP )

そして昨日、本を返しにご来店の際、「ヘロンのブログ読みました、これよければどうぞ」 と。。。


私も、ただでいただくわけにはいかないと、あのミカンの代わりに頂いた 「モータウンのプロモCD&DVD」 をさしあげました。 ( 👉 当ブログ記事 『ミカンがモータウンに !?』 (2018年10月22日) ) 

ミカン5個が モータウンに。 モータウンが ヘロンに。

で、、、、、 わらしべ長者  です。 (わらしべ長者の話については上掲10月22日の記事をご覧ください)

なんだか楽しくなってきました。 「わらしべ長者」 のお話、大好きですので。

もしこのヘロンのCDを欲しいという方がお見えでしたら、何か "わらしべ長者" 的な楽しいモノをお持ちいただけましたら差し上げたく存じます。

ただし、だんだん金銭的価値が上がっていくようなことを求めてはいません。 なにか音楽に関係があるものでブログのネタになりそうなものがいいなぁ・・・ とは思いますが (笑)


それでは本日も皆様のご来店をお待ちしております。



💿💿  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💿💿
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事、 「いいね」と思ったらここをクリックお願いします !!!
  おかげさまで今日現在、部門 第5位 です。



★【店舗情報】はこちら > 【店舗情報】 
★【地図】 はこちらをクリック > 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧 (ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧 (ロックほか)


0 件のコメント:

コメントを投稿