2018年9月20日木曜日

プレスティッジ多め、ジャズ初期盤を投入しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



➽ ジャズのオリジナル盤・初期盤を投入しました。




今回はプレスティッジが多めです。

おすすめは、手前の4枚でしょうか。

Ray Bryant / Trio
(Status ST8227 RVG刻印入り・モノラル)
このタイトルは初版PR7098番以外は、New Jazz 8227番とこのStatus盤しかUS盤アナログは出ていません。(FantasyやOJCは無い。) Status盤は初版の7~8分の1が相場で狙い目なのですがカゼ引きが多いのが難点。入荷盤はわずかにカゼ引きのピカ盤です。


Sonny Criss / Up Up and Away (PR7530)
紺ラベル・オリジナル盤。タル・ファーロウとの息もピッタリ、後期ソニー・クリスの代表作です。

♬ Sonny Criss / Pris Blue (1967年)


そして同タイトル盤が2種。コルトレーンの『スターダスト』です。硬派のコルトレーン・ファンは見向きもしないであろう"甘露な"1枚。私なんかはこういうコルトレーンも大好きです。
John Coltrane / Stardust (PRST7268 紺)
ステレオ・セカンド・プレスですが良い音しています。
John Coltrane / Stardust (PR7268 / Fantasy)
Fantasyプレス、このジャケットでの初出盤です。これも良い音です。

♬ John Coltrane / Stardust (1957年)


それでは、本日も皆様のご来店をお待ちしております。


🎷🎷 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎷🎷
 ↓ ↓ ↓ この記事も、ここをクリックして「応援」お願いします !!!

ジャズランキング



★ 場所・営業時間など、【店舗情報】はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)

2018年9月19日水曜日

Gerry Lockran / Pinup (Goodear, 1973年) が新入荷。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------


➽ 当ブログ9月10日の記事 「無人島レコード(その1)」 の続編です。 ⇒ 『無人島レコード(その1) 』 (2018年9月10日)

私の「(3枚の)無人島レコード」のうちの1枚、『Gerry Lockran / Wun』 の翌年録音された「窓ジャケ」 でおなじみ『Rags To Gladrags』(英Decca) です。

「窓ジャケに駄盤なし」とはジャケ買いの格言の一つのようになっていますが(ホントか?)、実は前作『Wun』のジャケも窓ガラス越しにGerryを捉えたショットなので、狙ったわけではないかもしれませんが言わば連作なのですね。




ただ、Gerryの代表作、ブリティッシュ・スワンプの名作としてよく取り上げられるこの英Decca盤は、実は3年後の再発盤です。オリジナルはこちら、




Gerry Lockran / Pinup

(独 Goodear, 1973年)

 『Wun』 の翌年にドイツのみで発表されました。(英Decca盤は1976年発売。)  『Wun』の続編とも言える素晴らしいレコードです。 ジャケット写真は意味不明ですが(笑)、コーティング・ジャケで結構格調高く見えます。

Bryn Haworth、Ron Wood、Mick Ralphsに、Bruce Rowland、Chris StewartといったThe Grease Band / Slim Chance の面々ら豪華なメンバーの『Wun』に対して、『Pinup』は、Slim Chance勢に加えHenry McCulloch、Neil Hubbardとやや小粒に。 『Wun』よりも多少ゴリゴリのブルース色を抑えめにしてポピュラーライズした感じでしょうか。それでも英国人のブルースへの憧憬が素朴かつ良質に表現されたブルース・フォーク、ブリティッシュ・スワンプの名品だと思います。

肝心の音の方は、手元にある英・独2枚の比較では、独盤の方が英盤よりも明らかにエッジが効いた感じでGerryの声やギターの音がキリッと立っていて彼の音楽の本質に迫れます。


♬ Gerry Lockran / Garden Of Life (1973年)



💛 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💛
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事も、ここをクリックして「応援」お願いします !!!

ロック・ポップスランキング



★ 場所・営業時間など、【店舗情報】はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)

2018年9月16日日曜日

ジャズ国内盤LPを投入。そして、気になる "アレ" の結果も。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



➽ ジャズの国内盤LPを50枚ほど投入しました。





ブルー・ノート、プレスティッジ、リバーサイド・・・、いずれも美品でお値打ち価格です。
おすすめは、
Sahib Shihab / The Jazz We Heard Last Summer (Savoy)
Al Haig / Today (Mint)
Thad Jones / Olio (Prestige)
Joe Newman / I Feel Like A... (Storyville)
Ernie Henryの3枚 (Riverside)、などでしょうか。

リー・モーガン、ドナルド・バードも入荷しています。

モーガンにバードと言えば、当ブログ9月2日の記事、『リー・モーガン派? ドナルド・バード派?』の結果です。 👉 当ブログ9月2日 『リー・モーガン派? ドナルド・バード派?』




「どちらがお好き?」・・・ 13対11。わずかにドナルド・バードが多かったです。序盤バードが5対2でリード、一時8対8で並びましたが最後はこの結果になりました。「どっちが凄い?」ではないですからね。皆様思いは様々でしょうが。。。

今度は「誰 vs 誰」 をやろうかな。



それでは、本日も皆様のご来店をお待ちしております。

💛 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💛
ランキング参加半月ほど、現在「45位」です。。。
 ↓ ↓ ↓ この記事も、ここをクリックして「応援」お願いします !!!

ジャズランキング



★ 場所・営業時間など、【店舗情報】はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)

2018年9月15日土曜日

ロック、ソウル、SSWのUSオリジナル盤を投入。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



➽ オープン前に、ロック、ソウル、SSWのUSオリジナル盤を一握り投入しました。




一番上は、

Gerry Goffin / It Ain't Exactly Entertainmenst

(Adelphi Records, 1973年 2LP's)

「ブラックホークの99枚」の1枚にして、「無人島レコード」が10枚までOKなら持っていきたいアルバムでもあります。

当ブログ3つ前の記事で私のムジレコとして紹介したGerry Lockranの"Wun" とは同じブルース・フォーク~スワンプ系のアルバムです。奇しくも英米二人の"Gerry"。

さすが60~70年代にBillboard Top 100の全米1位を7曲も書いている稀代のソング・ライター。 ヒットとは無縁のSSWとしての自らのこのアルバムもいい曲揃いで、Eddie Hinton、Pete Carr、Clayton Iveyらマッスルショールズの一流どころのバッキングともども、一気に4面聴き通せてしまうほどのクォリティです。

入荷盤は未開封ファクトリー・シールド盤で店頭試聴ができませんのでこちらをどうぞ。


♬ Gerry Goffin / It's Not The Spotlight (1973年)

♬ Gerry Goffin / What Am I Doing Here (1973年)

♬ Gerry Goffin / Zebulon Pike (1973年)



それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。


💛 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💛
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事も、ここをクリックして「応援」お願いします !!!

ロック・ポップスランキング



★ 場所・営業時間など、【店舗情報】はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)

2018年9月14日金曜日

黄金時代の米ジャズ雑誌『Metronome Yearbook』入荷。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------


➽ モダン・ジャズ黄金時代の幕開け期とも言える1954年・55年の『Metronome Yearbook』誌が入荷しました。



村上春樹氏がエッセイ集 『ラオスにいったい何があるというんですか?』で、
 「もしタイムマシーンがあって、それを一度だけ好きに使っていいと言われたら、あなたはどんなことをしたいですか?きっといろんな希望があるんだろうな。でも、僕の答えはずいぶん前からはっきり決まっている。1954年のニューヨークに飛んで、そこのジャズ・クラブでクリフォード・ブラウン=マックス・ローチ五重奏団のライブを心ゆくまで聴いてみたい。」  と書いている1954年。


クリフォード・ブラウンは(サド・ジョーンズとともに)、55年版の "Arrivals of the Year" つまり言わば「最優秀新人賞」に選出されています。 タイムマシンとまではいきませんが、十分に時代の空気が閉じ込められた2冊だと思います。



こちらは、ジャズ・レコード各社の広告。


(見にくいですのでズームしてご覧ください。)
 
クリフォード・ブラウンやマイルス・デイビスの10インチ盤が "新譜" として広告されています。Prestige(左上)、Blue Note(右上)、Bethlehem(左下)、Storyville(右下)といった名門各社ですが、別頁にはColumbiaやCapitolなどが全面広告を打っていることから、1/4頁枠のBlue NoteやPrestigeがあくまでもマイナー・カンパニーだったことがわかります。


ちなみにこれらのレコードのお値段は、



広大なアメリカは通販が普及していて、この通販取次店はLP1枚を3~4ドルで販売しています。古いジャズのレコードに「2.99」とか「3.99」とかの値札が貼られている場合がありますが新品でそんなものだったわけです。「0.99」とか貼ってあるのはUsed、又は見切り品ということ。

当時は「1ドル=360円」の固定相場ですので2.99ドルは「1,080円」。 ただ、当時の日本の初任給は大卒で11,000円、高卒で7,000円ぐらいだったことから考えると、日本人にとってはアメリカのレコードはLP1枚が今の2万円ほどに相当するものだったというこになります。

あと、もう一つこの通販取次店の広告で気付かされるのは、Capitol、Columbia、Fantasyなどが記されていないこと。つまりそれら大手レーベルは地元の「町のレコード店」でいつでも買えたということで、逆にBlue NoteやPrestigeは町のレコード屋では売っていなかった。

そう考えると、今、ブルー・ノートのオリジナル盤がミントの状態なら何万円もしても仕方ないのかも。。。

2冊の『Metronome Yearbook』誌。 眺めているだけで面白く、資料的価値も大。 いかがでしょうか。



それでは、本日も皆様のご来店をお待ちしております。

💛 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💛
 ↓ ↓ ↓ この記事も、ここをクリックして「応援」お願いします !!!

ジャズランキング



★ 場所・営業時間など、【店舗情報】はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)

2018年9月11日火曜日

和モノ・洋モノ・LP・シングル 色々投入しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------


➽ 和モノ、ロック、ジャズ・・・ 色々と投入しました。

とりたてて凄いレア盤やマニアックなレコたちではありません。当店の基本スタンスはごくごくフツーの中古レコード屋です。




Chris Connor / Sings Lullabys of Birdland
サディスティック・ミカ・バンド / 黒船(初回盤) など。

和モノだったり、ロックだったり、ジャズだったり、
LPだったり、10インチだったり、シングルだったり、
美女が、空を飛んだり、歌ったり、あんよ広げて座ったり。。。

ちょっと涼しくなって連日買取で色々なレコードが入ってきています。
今日も夕方お持ち込みとのお電話。 明日も店は休業ですが出張買取に出かけます。
まだまだ商品が足りません。良いお値段を付けさせていただき、どしどし買い取らせていただきますのでよろしくお願いいたします。


💛 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💛
 ↓ ↓ ↓ ここをクリックして「応援」お願いします !!!

レコードランキング



★ 場所・営業時間など、【店舗情報】はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)

2018年9月10日月曜日

「無人島レコード(その1)」、他が新入荷。

 全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



➽ 当ブログでこれまで何度か触れてきた"無人島レコード"。 とうとう私のムジレコを紹介させていただく日がやってきました。

ちょっと待てよ。 「(その1)」って。。。
お前何枚選ぶ気だ? という声が聞こえてきます。

無人島レコードが「1枚」というのは、あくまでも「レコード・コレクターズ」別冊のレコスケ君の表紙でおなじみの『無人島レコード1・2』(2000年・07年) のルール。幸いにも私の行く無人島は3枚まで持込みOKなのです。

というか、正直に申しますと、私のムジレコがこの3枚まで絞られて5年ほどになりますが、結局どの1枚にも決めきれないまま今日に至ってしまったわけなんです。

で、当ブログはあくまでもショップ・ブログですので、私のムジレコを披露するのは商品としてそのレコードが入荷したときと決めていました。今日はそのレコードが入荷しましたので1枚に絞り切れないまま記事にすることにしたわけです。すみません。



Gerry Lockran / Wun

(英Polydor, 1972年)
A1 ▽420 1 1 2 / B1 ▽420 1 1 2

南の島で聴く云々は関係なく、単純に私の大好きなレコード3枚のうちの1枚です。ムジレコ= "生涯の愛聴盤" というだけで十分だと思いますので、あえて今日はウンチクを語るのはやめておきます。Youtubeで全曲聴けちゃうという恐ろしい時代ですが、ムジレコに相応しい素晴らしいジャケットを見てやはりレコードで聴くのが最高だと思います。

♬ Gerry Lockran "Wun" --- Full Album



あっ、10枚までOKの無人島をご存知の方はぜひご一報を。。。


それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。


💛 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💛
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事も、ここをクリックして「応援」お願いします !!!

ロック・ポップスランキング



★ 場所・営業時間など、【店舗情報】はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)