【名古屋 愛知のレコード買取】ご案内 (県内 無料出張 & 店頭買取 駐車場あり)


中古レコード & CD の買取・査定は
当店にお任せください

 次の三つの買取方法 からお選びください
 




☞ Google マップで見る


※ 入口は広小路通側です。




 ☎  052-252-7060
 




(許可を頂いて掲載しています)


明るい雰囲気の店内
 今、レコードは人気上昇中です !!!


 

TOPIC

全国1位  ブログ・ランキング  現在第1位

✽ 巻頭特集  全国誌 『 レコードマップ 2019』 に当店が登場

 




レコード & CD専門店として、お客様の大切な思い出をきちんと次のオーナー様へ引き継ぎます。



店頭買取・出張買取とも、すべて 店長が責任をもって 1枚1枚査定します。
  

 


・ 全ジャンルの レコード LP/EP ・ CD ・ DVD ・ 音楽書 等

  

・ コレクション処分 ・ ご遺品整理 ・ 引越し等のお片づけ 等



買取の相場、見積り、処分の可否など、豊富な専門知識に基づき何でもお答えいたします。





🚗 店頭買取『 駐車場無料 』です !!!
       隣接のコインパーキングはじめ30m以内の5ヶ所のコインパーキングすべてご利用いただけます。



名古屋市中区新栄1-6-3 シャインビル 2F
「広小路葵」交差点角 (広小路通側に入口


※ 午前中、および 火曜・水曜日 にお持ち込みの場合は、前日までにお電話願います。


 
 
☎  買い取りご相談お電話は
年中無休 9:00~22:00  受付中です 
↓ クリックで TEL
052-252-7060  

 
  Remember the music in your Radio Days...
 
  【古物商許可 愛知県公安委員会 第541311703600号
 

70年代 ロック・ジャズ中心に90枚ほどの小池輸入レコード店盤の買取が入りました。

   

名古屋・愛知~レコード全ジャンル買取中 !
買取ご案内①~③をクリック願います。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取】
👉【② 店頭買取(お車OK ! 隣接🄿あり) 】
👉【③ 全国より「宅配便買取」】


 
 

✼  ✼  ✼      12th  Aug,  2022    ✼  ✼  ✼







70年代ロック・ジャズ中心に90枚ほどの小池輸入レコード店盤の買取が入りました。





小池輸入レコード店って何?  という方はこちらをどうぞ。

→ 当店ブログ『小池輸入レコード店のこと。』(2020年6月25日)











すべて確かに当時小池さんが入れていた盤です。売り主さんの小池さんの思い出話、そして独特のビニル袋等々からも間違いなく「小池盤」です。




70年代ロックやジャズの UK盤・US盤が中心。





この方が小池輸入レコード店さんに通っていたのは1973年〜80年ごろといったところ。




したがって『狂気』はUK 2ndプレスですが、『フィジカル・グラフィティ』や『オペラ座の夜』は新品同様のUKオリジナル盤です。




小池さんでレコードを買った方たちは、他よりも高いお金を払って買った "特別なレコード" だという意識からレコードをとても大事に扱っていましたから驚くほど綺麗です。













特設箱にまずは30枚ほど出しました。




今後は販売状況に応じて適宜追加してまいります。






それでは皆様のご来店をお待ちしております。



💿  ブログ・ランキングを頑張っています。 
↓ ↓ ↓ クリックして応援お願いいたします。
 


 

【予告 8月のジャズ特選盤】 Sonny Clark『Cool Struttin'』3種、 Walter Bishop Jr『Speak Low』 Marty Paich『Quartet feat Art Pepper』等オリジナル盤

   

名古屋・愛知~レコード全ジャンル買取中 !
買取ご案内①~③をクリック願います。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取】
👉【② 店頭買取(お車OK ! 隣接🄿あり) 】
👉【③ 全国より「宅配便買取」】


 

 

✼  ✼  ✼      31st  July,  2022     ✼  ✼  ✼













今月から従来の「Jazz Week」から体裁を変更いたします。




毎月「Monthly Special -  ○月のジャズ特選盤」という形で特に稀少で状態も良い作品を数枚ずつ月初めの週末に出してまいりたいと思います。





従来 Jazz Week時にまとめて出しておりました数千円〜1万円台クラスのオリジナル盤・初期盤は特に放出時期は設けず平素より日常的にコツコツと追加してまいります。





当ページ各商品の店頭出しは 8月6日(土)となります。






※ 通販・取り置きは行っておりません。
※ 価格・状態等のお問い合わせは承っておりません。店頭で実物を試聴・御覧ください。

※ 買取リピーター様(2回以上初期盤買取させていただいた方)は問い合わせ・購入希望を承ります。詳細は記事文末をご覧ください。





✤ 全国の皆様、ジャズLP  オリジナル盤に限らず『買取』よろしくお願いいたします。

→ 今後も続く特選盤『 優先購入 』も可能となります。













今回も盤質の良い人気盤をセレクトしました。






➽ まずは史上初!


『クール・ストラッティン』のプレス時期違い3種類からです。








Sonny Clark『Cool Struttin'』
(米 Blue Note BLP-1588)
47W  両面R無  両DG  両EAR
ジャケ裏ゴ47INCなし
NM


いわゆる完全オリジナル盤です。












Sonny Clark『Cool Struttin'』
(米 Blue Note BLP-1588)
47W  片面R無  両DG  両EAR
ジャケ裏ゴ47INCなし
NM-


片面Rあり(INCありとも言う)なので2ndというべきか、あるいは準オリジナルという言い方も許されるかというところか。













Sonny Clark『Cool Struttin'』
(米 Blue Note BLP-1588)
NY/NY  両DG  両EAR  
ジャケ裏ゴ43W
NM



NEW YORK USAラベルですが両面ミゾ・耳マークともあります。





すべて盤質 90点以上、ジャケット抜け・ワレ全くなし、エッジ、コーナーウェアもほとんど見られません。美しい特上級の逸品です。







大間のマグロ  大トロ・中トロ・赤身3種盛りみたい(笑)








せっかく3種類手元にあるのでいろいろ比較しておきました。




まずは重さ。


Rなし盤    盤 196g    ジャケ 126g

片R盤     盤 182g    ジャケ 139g

NY盤      盤 181g    ジャケ 123g 



通常古い製造ほど重いのですが、NY盤も 180gもあって十分に重いです。







さらに、



A面の盤面のマトリクス筆跡・間隔などは3枚とも同一。




上からRなし盤・片R盤・NY盤





各記載事項・刻印の筆跡や位置関係は全く同一。すなわち同一メタルマザー。




まあそれは普通のことなのですが、耳(P)マークも一致(位置・筆跡)してます。





すなわちスタンパーも保管されていたということです。


後年の追加プレスに備えて保管されるのはマスターテープと音溝が凹のメタルマザー音溝が凸のスタンパーは普通長期の保存に適さない。よく色んなレコードの後年再発分に ”同一スタンパー” という言い方を見受けますが、普通はスタンパーが同一なのではなく「同一マザー起こしのスタンパー」が正確な言い方になります。)







『Cool Struttin'』の初回Rなし盤発売は1958年8月。


「NEW YORK USA」ラベルで最初に発売されたレコードは 4076番 Horace Silver / Doin' The Thing で61年8月です。(番号的には4071番だが4071番は同9月発売)




従ってこの NYラベルのCool Struttin' はスタンパーが最低でも3年も保管されていたことを意味するのです。






ちなみにこのNYラベル盤、B面は耳マークの位置・筆跡が異なっていました。(B面は保管されていたメタルマザーでスタンパーを製作(保管されていたメタルマザーから電鋳)しなおしたということ。やはりB面のスタンパーは傷んでしまっていたのでしょう。)




レコード番号などの筆跡一致だが耳マークの位置がNY盤のみ異なる




さて音の方は。。。



最初からうんちくが長くなってしまいましたが次にまいりましょう。











Marty Paich / Quartet
(米 Tampa TP-28)
Red Vinyl  DG  FLAT
VG++











Walter Bishop Jr. / Speak Low
(米 Jazztime JTS-002)
青  DG  
NM











Beverley Kenney / Like Yesterday
(米 Decca DL8948)
ピンク  DG  FLAT
NM










Jackie McLean / Lights Out
(米 Prestige PRLP-7035)
レモンNYC  DG  GG  446額ジャケ
NM-









Jon Eardley / The Jon Eardley Seven
(米 Prestige PRLP-7033)
レモンNYC  DG  GG  446額ジャケ
NM-











Johnny Griffin / Night Lady
(蘭 Philips 840447PY)
青  内DG
NM-










Jan Huydts / Trio Conception
(蘭 Philips 840465PY)
黒  内DG
NM










Ike Quebec / It Might As Well Be Spring
(米 Blue Note BLP-4105)
NY  Ear
NM




今月は以上11枚です。








最近はブログやツイッターの愛読者の方々からの買取依頼がたまにですが入るようになりました。





関東~関西中心に、時には東北・中国地方からも買取り品を持って直接ご来店いただきます。



ちょうど今日の午前中にも、









ジャズ初期盤ばかり 48枚(うちブルーノート37枚)を持って朝5時に車で家を出てご来店。




事前のお電話では着払いの宅配便をお勧めしましたが「ぜひお店に行ってみたい」と。




当ブログでもたびたび書いております私の手作りの店内、自作の商品箱や荷物置き場などに感心していらっしゃいました。












買取依頼品の中には Cool Struttin' 初期盤も。




今日のブログ掲載品に加えて4枚。なかなかの壮観です。




これが両面Rありだったら4種類で出品となりましたがかぶってました。。。









さて『 ジャズ特選盤 』、こんな感じであと3年ぐらい出していけるぐらい稀少盤在庫がございます。その後はやがて私の私物コレクションを終活処分となれば凄いことになると思います。お楽しみに。




※ 買取リピーター様(2回以上初期盤買取させていただいた方)は問い合わせ・購入希望を承ります。
① 価格・状態等の問い合わせ、購入希望は電話のみ(10〜12時 or 19〜22時、店頭・メール不可。)
② 電話受付は2日(火)〜4日(木)までです。
③ 購入希望はお一人様1枚のみ受け付けます。(先着順ではありません。希望が重なった場合は買取総額の多い方優先。県外発送は相談。)







💿  ブログ・ランキングを頑張っています。 
↓ ↓ ↓ クリックして応援お願いいたします。
 


 

かなり久々の『オヤジの休日』です。名東区へ遊びに行きました。

    

名古屋・愛知~レコード全ジャンル買取中 !
買取ご案内①~③をクリック願います。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取】
👉【② 店頭買取(お車OK ! 隣接🄿あり) 】
👉【③ 全国より「宅配便買取」】


 
 

✼  ✼  ✼      27th  July,  2022    ✼  ✼  ✼





昨日の話です。





定休日の火曜日。 予定も無かったので午前中に家の用事を済ませて午後から『名東区』方面へ遊びに行きました。






名古屋の区の中で一番東にあるから名東区。基本都心へ30分程度の住宅地エリアです。






でも名東区ってレコードしか興味がない私が遊べる何かがあるの???






➽ はい。ちゃんと面白いところ有ります。





ヴィンテージ・オーディオショップ(&喫茶室)『サウンド・ピット』さん。




20年以上前からたびたびお邪魔していますが久々の訪問。










オーナーS氏は私より10歳上の元エンジニアさん。(S氏という必要もないかな。季刊『Analog』では毎号カラー顔写真と実名が出てますし)




S氏のチョイス。EV センチュリアンで聴く原信夫・シャープス&フラッツのバッキングが抜群の一枚。







1対1で3時間近くレコード(&オーディオ)談義。





たくさん質問して勉強・吸収させていただきました。(レコード再生と原音再生のミゾ、60・70・80年代各年代のレコードカッティングの特性、再生時のイコライジングカーブ調整の功罪、小池輸入レコード店体験等々)








➽ 続いて車で15分ほどのハードオフさんへ。








許可を得ているわけではないので外観のみ。



ここは2・3ヶ月に1回のペース。(で10年以上・笑)



中古レコードを売っている。中古オーディオを売っている。



もうそれだけで楽園なわけですな。



今回購入はしませんでしたが今も気になっているものいくつもありました。








➽ そして今日もレコ屋さん2軒へ。





そこでは当店のお客様にもお会いしたり。






いやあレコードって本当に楽しいですね。






💿  ブログ・ランキングを頑張っています。 
↓ ↓ ↓ クリックして応援お願いいたします。