由緒正しき『LET IT BE』 UKオリジナル盤 から "怪し~い亜モノ" まで。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



各ジャンルのLPを20枚ほど追加しました。




先週末は由緒正しき The Beatles / Let It Be  UKオリジナル盤  (PCS7096, 2U/2U, 裏赤リンゴ, NM-)  から、 " 怪しい亜モノ " まで実に多様なレコードのお持ち込み買取がありました。 というわけで、今日は先週末に買い取らせていただいたレコードの値付けをして追加いたしました。


まだまだ商品不足の当店は買取大歓迎、精一杯の査定をさせていただいております。海外盤・日本盤、再発盤・・・ 皆様、コレクションの精選、ダブリ盤、聴かなくなった盤の整理の際は是非当店にお持ちください!


それでは本日も皆様のご来店をお待ちしております。


💿💿  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💿💿
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事、 「いいね」と思ったらここをクリックお願いします !!!
  おかげさまで今日現在、部門 第4位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)






ピンク・フロイド、クィーンなど US & UK オリジナル盤を追加しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



オール US & UK オリジナル盤で20枚ほど追加しました。

 

今日の追加盤は、70年代を中心に日本で高い人気を誇ったバンドの名作の数々(大半がUS初回盤、一部UK初回盤)です。 『狂気』や『おせっかい』や『華麗なるレース』の US初回盤となります。

Pink Floyd / Meddle,  Dark Side Of The Moon,  Final Cut
Queen / Ⅱ,  A Day At The Races,  News Of The World,   Jazz
Cheap Trick / At Budokan
Japan / Obscure Alternatives
Rod Stewart / Night On The Town,  A Shot Of Rhythm & Blues
など。


クイーン、チープ・トリック、ジャパンなどは日本から人気に火が付きビッグになっていったバンド。『ミュージック・ライフ』誌などでプッシュされて当時は "アイドル" "色モノ" 視されたりして硬派ファンは疎んじてもいましたが、今ではキッチリ高く評価されています。

日本でたくさん売れたわけですから中古屋さんでも日本盤は多数見かけますが、US盤・UK盤となるとそんなに出くわさないのではないのでしょうか。 このあたりの日本盤はどれも十分良い音ですが、US・UK盤との音の違いを楽しむのもアナログ・レコードならではだと思います。



そんな中で1枚、

Cheap Trick / At Budokan
(EPIC FE35795, 1979年  STERLING刻印)

今年4月に計画されていた40年ぶりの武道館公演はリックの病気で中止になったものの、今月Zepp Tokyoで代替公演が大盛況のうちに行われたチープ・トリック。

78年にはボブ・ディランも 『Bob Dylan At  Budokan』 というライブ盤を出していますが、やはりアメリカ人に 「武道館おそるべし。そしてチープ・トリックって凄いな。」 と思わせたのは、こちらチープ・トリックの 『At Budokan』 でしょう。 のっけから満場のティーン女子たちのものすごい歓声。黄色い歓声なんて言葉では足りない、まさに "黄金色の歓声"。この歓声に後押しされたメンバーたちが走る走る。一大ライブ名盤となりました。

インターネットも無い時代にアメリカでも口コミで 「輸入日本盤」 に火が付き、ついにUS・EPICも負けじとなんと前代未聞の 「帯付きUS盤」(!) を発売。 アルバムは見事全米4位。シングル「I Want You To Want Me」 は全米7位と大ヒット。 アルバムは今日までにトリプル・プラチナムを獲得しました。

♬ Cheap Trick / I Want You To Want Me (Live at Budokan)


 US盤の「帯」は日本盤の帯からレコード番号と価格表示を外したもの 。とは言え "日本語" なんですから驚きですよね。 さらに日本語のブックレットも付いていました。

 
 (左: 日本盤の帯  右: US盤の帯 )
 

投入盤は残念ながら帯は付いていませんがブックレットは付いています。 ただ、ブックレットには25・3P・5と日本盤の番号が入っていて日本盤付属のものと同一のようなのでありがたみは薄いですが。(笑)



それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。


🎧 🎧  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎧 🎧
 ↓ ↓ ↓ この記事"いいね"と思ったらクリックお願いします !
     おかげさまで今日現在、部門 第13位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)


USロック、ジャズなどのオリジナル盤・初期盤を追加しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



  日本のプロ野球もメジャー・リーグもいよいよ大詰め。 昨日はMLBのワールドシリーズ第1戦で国歌斉唱に James Taylor が登場してちょっとびっくり。 なんでも Red Sox のファンだそう。 ボストン生まれなんで仕方ないですが、Red Soxのような北東部の資金潤沢な名門球団のファンなんかじゃなく、70's のSSWなら西海岸か中西部あたりの弱小球団、例えば RoyalsとかD-backs とかのファンであって欲しいなと思うんですが。。。


見逃した方、Youtube で観られると思います。


そんな中、USロック、ジャズなどのオリジナル盤・初期盤を20枚ほど追加しました。


一番上は44年前の James です。



ともに素敵です。 こんな風に歳をとりたいものですね。



それでは本日も皆様のご来店をお待ちしております。


💿💿  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💿💿
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事、 「いいね」と思ったらここをクリックお願いします !!!
  おかげさまで今日現在、部門 第3位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)





"みかん" が "モータウン" に !?

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



  爽やかな秋晴れの新しい週のはじまりにちょっとイイ話を。


親戚からのいただきものの "みかん" を5個ぐらいずつビルの他テナントの方々にお裾分けしていると、あるテナントの方から 「ありがとう。 あっ、いいものあげるわ。」  といただいたのがコレ。




2008年にモータウンの設立50周年を記念して制作されたサンプラーCD&DVD 『Motown 50th Anniversary Sampler』(非売品)。





Disc1 のCDには、モータウンの全米No.1 ヒット・シングル22曲を収録。 Disc 2 のDVDはモータウンの歴史を紹介した 『Introducing Motown ~ Be A Part Of History!』。




綴じ込みで20頁のカラー・ブックレット付き。

激レア・アイテムという訳ではないですが、みかんが変身したというところがなかなか粋でしょ。


で、思い出したのが昔話の 「わらしべ長者」

若者が "わらしべ"  と最初に交換したのが "みかん3個" でした。 で、その後はご存知の通り物々交換が進んでいって、「みかん3個 → 三反の美しい布 → 病気で動けなくなった馬 → 田んぼ → 屋敷と田畑」 と長者になったとさ。

で、この話の肝は、若者がただ楽して長者になったわけではなく、動けなくなった馬にはせっせと水を運んで与えて元気にし、屋敷の持ち主から託された屋敷の留守番と田畑の仕事をひたむきに行った点。

週の初めに 「今週も一生懸命がんばろう。」  と思いを新たにした私でした。





💿💿  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💿💿
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事、 「いいね」と思ったらここをクリックお願いします !!!
  おかげさまで今日現在、部門 第3位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)





ブルーノート Liberty UA (United Artists) 盤 を追加しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



  ブルーノート の " 人気 Top 3 " US盤 を追加しました。



Sonny Clark / Cool Struttin'
(UA, Stereo)
John Coltrane / Blue Train
(Liberty, Stereo, RVG刻印)
Cannonball Adderley / Somethin' Else
(Liberty, Stereo, RVG刻印)


さて、ブルーノートで 一番売れたアルバム は何なのでしょうか?
もちろん日本のみと、全世界とでは違うでしょう。

確固たる統計があるわけではないでしょうから正確には知る余地もないのですが、日本のジャズファンの感覚的には写真の3枚になるのではないでしょうか。

2014年に、ブルーノートの創立75周年を記念してユニバーサル・ミュージック・ジャパンが公式サイトで行った "総選挙" でも、1位『ブルー・トレイン』、2位『サムシン・エルス』、3位『クール・ストラッティン』という結果になっています。

この3枚、さすがに内容的にもモダン・ジャズの、そしてハード・バップの真髄を堪能することができる3枚と言い切れますね。


ちなみに全世界ではどうかと、Discogs で検索してLPの発売バージョン数を比べると、
Blue Train= 208    Somethin' Else = 87   Cool Struttin'= 67 
でしたが、これらを上回っているのが、
Maiden Voyage= 382   Moanin'= 256
Sidewinder= 188    Midnight Blue= 145
などでした。( 「クール・ストラッティン」 の日本での "例外的な" 人気がわかりますが。。。)

思いついたものをササッと検索しただけで、バージョン数と売り上げはまた違いますし、Discogsのバージョン数も重複・欠落当たり前でいい加減なものですが、大筋の傾向はつかめていると思います。

*  *  *  *  *
 

ところで、過去にこれだけ多くのLPレコードのバージョンが発売されているBNのレコードをどのプレスで聴くかは悩ましいくも楽しい問題ですよね。US盤の各年代のプレス、日本盤の東芝・キング、90年代以降の各種の高音質シリーズなど色々聴いてみて思わぬ発見があったりと。 これこそアナログ・レコードの楽しさでしょう。

 

当店では、Liberty ラベル、UA(United Artists) ラベル の再発盤の買取大歓迎です!




左上: 青白 Liberty ラベル 
右上: 青白 United Artists ラベル
左下: 青黒オンプ・ラベル
右下: 青白オンプ・ラベル

当店は、ブルーノートはUS盤・日本盤ともに 買取大歓迎 なのですが、特にUS盤の再発Liberty」 プレスUnited Artists (UA) プレス が品薄で 特に高額査定を出させていただいております。 VAN GELDERの刻印の無いもの、いわゆる「青ベタ」とか「オンプ」とか言われるラベルも大歓迎・高額査定いたしております。(大半のタイトルは1,000円以上。 中には音符ラベルで3,000円査定のタイトルもあります。)

とにかく、どんなジャンルのレコードでも、お持ちいただく1枚1枚の「良さ」をしっかり評価させていただき、精一杯の査定を出させていただくという姿勢でがんばって参ります。


「買取」 宜しくお願いいたします。


それでは本日も皆様のご来店をお待ちしております。


🎷🎷 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎷🎷
 ↓ ↓ ↓ この記事も、ここをクリックして応援お願いします !
   おかげさまで今日現在、部門 第9位 です。




★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)




和モノ & ジャズ・オリジナル盤・初期盤を追加しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



  和モノ、および ジャズのオリジナル盤・初期盤 を投入しました。


上段: 和モノ、下段: ジャズです。
どれも GOOD なレコたちです

そんな中でご紹介。

ウエストロード・ブルース・バンド / BLUES POWER

(Bourbon / 徳間音工  1975年)

日本でブルースと言えば関西。
憂歌団、上田正樹、そして何と言っても草分け的存在はこのウエストロード・BB。70年代初頭のバンド結成以来精力的にステージ活動を行い満を持してようやく75年にこのファースト・アルバムを発表。 T-Bone Walker、B.B. King、Buddy Guy、The Coasters らでおなじみの楽曲を日本人独自の解釈で Japanese Blues に昇華した名作です。
各曲で歌詞は即興的に彼らなりにアレンジされ、" I'd take it and go on  Sanjo-Kawaramachi. "  とか、" You was gonna clear out of  Kyoto Ginkakuji. " とかぶっ込んできてカッコイイのなんの。

♬ ウエストロード・ブルース・バンド / Tramp (1975年)

♬ ウエストロード・ブルース・バンド / It's My Own Fault (1975年)


で、ジャズからは。

Art Blakey / Indestructible

(Blue Note 4193, 1966年, NY noDG)

往年の 柴田・高田・末次 のごとき、モーガン、ショーター、フラーの鉄壁の布陣。なんのこっちゃ。
私はこの3管を聴くといつも巨人V9時代の外野陣を思い起こすのです。閃光のごとき韋駄天・柴田 = モーガン、これまた快足クールな魔術師・高田 = ショーター、ONの後の5番6番あたりを打った渋い仕事師・末次 = フラー と。

このアルバムでは彼ら3人がそれぞれ曲を提供。モーガン作曲の "Calling Miss Khadija "、ショーターの "Mr. Jin" を貼っておきます。

♬ Art Blakey & JM / Calling Miss Khadija (1966年)

♬ Art Blakey & JM / Mr. Jin (1966年)




💿💿  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 💿💿
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事、 「いいね」と思ったらここをクリックお願いします !!!
  おかげさまで今日現在、部門 第4位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)



70's・80's ロック国内盤を色々と追加しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------




  ロック国内盤 (帯付き美品) を一握り投入しました。




70’s・80’sのロック各種ジャンルから帯付き国内盤を追加しました。
ローリング・ストーンズ、ブラック・サバス、ユーライア・ヒープ、ブルー・オイスター・カルト、ジョーディ、ロッド・ステュワート、イーグルスなど。

当店では、国内盤のロックLP(帯付き・帯なし)を高価で買取いたしております。
特に、帯が付いていれば高額査定になります。 帯付きの下記ミュージシャンは再発盤も大歓迎です。

R・ストーンズ
ジミ・ヘンドリックス
キッス
デビッド・ボウイ
ピンク・フロイド
ブラック・サバス
AC/DC
ラッシュ
その他、ぜひ一度お問合せ下さい。


それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。


🎧 🎧  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎧 🎧
 ↓ ↓ ↓ この記事、「いいね」と思ったらクリックお願いします !
     おかげさまで今日現在、部門 第12位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)










Neil Young 『Harvest』 USオリジナル盤など20枚が新入荷。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------





  オープン直後に20枚ほど投入しました。




USロック、UKロックのオリジナル盤・初期盤、ジャズ国内盤&オリジナル盤、和ジャズ(多め) など取り混ぜて。


今さらおすすめ、する必要もありませんが、たまには大名盤も取り上げて、

Neil Young / Harvest
(Reprise, 1972年)
Tan, Wロゴ無し, w/Insert & Innersleeve, 粗目ジャケ, STERLING LH
cover= EX / disc= MINT

『STERLING』 はNYを拠点とするマスタリング・スタジオ Sterling Sound 社の意、『LH』 はそこのエンジニア Lee Hulko のカッティングを意味します。ロック系のUS盤ではおなじみのエンジニアさんです。 (余談ですが私の所有する 『 Led Zeppelin Ⅱ 』 US盤はA面が Bob Ludwig (RL刻印)、B面が LH刻印 という変わり者です。)

内容は・・・ ウッ、やっぱり名盤です(涙)。。。

♬ Neil Young / Heart Of Gold (1972年)
♬ Neil Young / Harvest (1972年)

"Heart Of Gold" では私のアイドル、リンダ・ロンシュタット嬢もバック・コーラスで最後にいいアクセントを付けてます。


それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。



🎧 🎧  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎧 🎧
 ↓ ↓ ↓ この記事、「いいね」と思ったらクリックお願いします !
     おかげさまで今日現在、部門 第10位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)





「窓ジャケに駄盤なし」- Lambert & Nuttycombe の2作 他が新入荷。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



  Lambert & Nuttycombe の2作 などが新入荷しました。




左: Lambert & Nuttycombe / At Home
(A&M, 1970年)
♬ Lambert & Nuttycombe / Heaven Knows (1970年)
♬ Lambert & Nattycombe / Mr. Bojungles (1970年)


右: Lambert & Nuttycombe / As You Will
(20th Century, 1973年)
♬ Lambert & Nuttycombe / She's My Music (1973年)
♬ Lambert & Nuttycombe / Roses In A Box (1973年)


1st の『At Home』 は二人のアコギと美しくも素朴なハーモニーのみ。プロデュースは ビートルズストーンズ、ツェッペリン、イーグルス等でおなじみ Glyn Johns 。意外な大物が担当しています。 ただ、プロデュースと言っても二人が自分たちで作った歌を中心に終始弾き語るという作品。私みたいな素人は何をどうプロデュースしたんじゃ?って思ってしまいますが、一切の装飾を排して 「ひたすら君たちらしく歌いなさい」 と言うことが最高のプロデュースになっていたのかも。

2nd の『As You Will』 は "Waddy" Wachtel (g)  はじめ key, b, dsにホーン / ストリングスとやや彩りを持たせてはいるもののあくまでの二人の歌に寄り添う心地よいバッキング。 一般的には 1stの方が名盤度が上ですが、私はむしろ2ndの方がよく聴きます。


「窓ジャケに駄盤なし」 いつごろ誰が言ったかは知りませんが、レコ買いの格言の一つと言っていいかと思います。 Lmabert & Nuttycombe の2作品はともに「窓」が重要なモチーフになっています。 裏ジャケもご覧ください。



音楽の中身を表すかのような実に含蓄のあるセンシティブな意匠だと思います。


おまけに 1st の内ジャケには参ってしまいます。深夜に バーボンでも飲んでこの内ジャケを見ながら聴くとまさに至福の時間。 一日の疲れがスウーッと癒されていきます。



( 写真は『Let It Be』やストーンズ、ザ・フーでおなじみの Ethan Russell

内ジャケのクレジットには 「 Recorded by Denis and Craig at home, Sausalito, California 」 とあり、サウサリート Sausalito の彼らの(どちらかの)家でのホーム・レコーディングということになっています。

サウサリートは、サンフランシスコから金門橋 Golden Gate Bridge を北に渡って坂道を下っていくと最初にある風光明媚な町です。 サンフランシスコで自転車をレンタルして金門橋を渡ってサウサリートから船でサンフランシスコに戻るっていうのがアメリカ人観光客の定番コースの一つみたいです。(途中であのアルカトラス島の脇を通りますし。)

サウサリートは芸術家の別荘やアトリエが多いらしく、確かにギャラリーがたくさんありますが、やはり賑やかな観光地、"みやげもの屋" 的な安っぽいギャラリーが多かった印象です。 『At Home』 が録音された町、という先入観でさぞかし静かでストイックな雰囲気の場所をイメージして行くと拍子抜けしちゃいます(笑)。




(丘の上の方が別荘地。このどれかでレコーディングされたのかも。。。)
 


それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。



🎧 🎧  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎧 🎧
 ↓ ↓ ↓ この記事、「いいね」と思ったらクリックお願いします !
     おかげさまで今日現在、部門 第11位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)








Joy Division 『Unknown Pleasures』『Closer』UK盤が新入荷。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



Joy Divison のアルバム2作が新入荷しました。




左: Joy Division / Unknown Pleasures
(英 Factory, 1979年, solid blk vinyl)
右: Joy Division / Closer
(英 Factory, 1980年, solid blk vinyl)

ポストパンク第一級の伝説的名バンドです。1980年5月のIan Curtis (vo) の自殺によって2枚のアルバムを残してバンドはNew Orderへと改編。 この2枚のアルバムは2009年発売の 『ミュージックマガジン増刊 アルバム・ランキング200』 の76位と105位でともにランクインする名作です。(ちょっと順位が低い気がしますが。 ただ、2枚とも・・・ これはなかなか凄いこと。)

ほんとのオリジナル盤は強い光を当てると赤や紫に光る特殊盤ですが、入荷盤は通常の黒い盤です。イギリスのカッティング・エンジニアの第一人者 George Peckham によるカッティングを意味する 『A PORKY PRIME CUT』 刻印 入り。



それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。



🎧 🎧  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎧 🎧
 ↓ ↓ ↓ この記事、「いいね」と思ったらクリックお願いします !
     おかげさまで今日現在、部門 第11位 です。



★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)


大関~十両級 ジャズのオリジナル盤・初期盤が新入荷しました。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



ジャズのUS盤オリジナル盤・初期盤を10枚ほど投入しました。


(※ 付箋の「RVG刻印」はRVG / VAN GELDERの区別をしていません。)

Wilbur Ware / The Chicago Sound
(Riverside, 青大DG)
Sun Ra / Jazz By Sun Ra
(Transition, w/Booklet)
Sonny Rollins / Moving Out
(Prestige, 黄NYC DG)
Red Garland / Soul Junction
(Prestige, 黄NJ DG)    などです。

大関級がある中ですが、お手頃価格のお買い得品を1枚紹介。

Bud Powell / The Amazing Vol.1

(Blue Note 1503番 NY/Lib)

冒頭の鬼気迫る 「Un Poco Loco」 3連発。3テイク目が10インチ盤収録テイクですので、はじめの2テイクは言わば「没テイク」。
アルフレッド・ライオン が社運を賭けて始めたであろうブルーノートの12インチシリーズ=1500番台の3枚目の冒頭にこれを持ってきた。10インチでは収めきれない(収めようとすると片面全部になってしまう) Un Poco Loco の制作過程。 収録時間の長い12インチでライオンが 「1回性」こそがジャズの命 だということを聴き手に知らしめるべくあえて収めた3連発。ライオンのジャズに向き合う真摯な姿勢。 単に別テイクをオマケのように収録したに過ぎないCD再発盤 とは全く違う意味を改めて思わずにはいられません。

オリジナルLexingtonラベルは相当なお値段ですが、入荷盤は、片面NY /  「手書きRVG」 / モノラル盤、小キズあるため格安です。


それでは本日も皆様のご来店をお待ちしております。


🎷🎷 今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎷🎷
 ↓ ↓ ↓ この記事も、ここをクリックして応援お願いします !
   おかげさまで今日現在、部門 第4位 です。




★ 【店舗情報】 / 【地図】 はこちらをクリック 。  
     
【店舗情報】 / 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)


Van Dyke Parks / Discover America オリジナル盤などが新入荷。

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------
当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------



➽ 今日はオープン前にロックUS盤オリジナル盤・初期盤を20枚ほど投入しました。

そんな中で1枚。

Van Dyke Parks / Discover America




Warner Bros. BS-2589   Sold
グリーン, -1B/-1A, BG刻印, w/Lyric Insert


"バーバンク・サウンド" を代表する作品と言われています。

バーバンク (Burbank) は LAから北へ10キロ弱。中の上ぐらいの階層が多い感じの LA通勤に便利そうなベッドタウン的な小都市という印象です。

ここがワーナー・ブラザーズの所在地であったことから、60年代末から70年代当時のワーナーのチーフ・プロデューサー、レニー・ワロンカーの関わった作品の一部を バーバンク・サウンド と呼ぶようになりました。



ライ・クーダー、エヴァリー・ブラザーズ、ランディー・ニューマン、ドゥービー・ブラザーズ・・・ですからバーバンク・サウンドと言っても結構幅広いのですが、懐古的で牧歌的なアメリカ音楽の良き伝統をベースに、スマートで先進的なアレンジやポップス・センスを "いい塩梅" に融合したソフト・ロック、っていう感じでしょうか。



♬ Van Dyke Pearks / Bing Crosby (1972年)

♬ Van Dyke Pearks / John Jones (1972年)



日本のはっぴいえんど周辺のミュージシャンにも大きな影響を与え、はっぴいえんどのLA録音アルバム 『HAPPY END』 (1973年) には 『Discover America』 制作中だったVan Dykeやリトル・フィートのメンバーらバーバンク系のミュージシャンもゲスト参加しています。


♬ はっぴいえんど / さよならアメリカ さよならニッポン (1973年)



レコード・ファンの中にはワーナーの70年代中期の 「パーム・トゥリー」 と呼ばれるレーベル・デザインを見てバーバンク・サウンドを連想する方も多いでしょう。


バーバンクには日本人にもお馴染みの Atomic Records があったり、たくさんあるアンティーク・ショップの片隅にレコードが置いてあったりとレコ好きには楽しい街です。


で、さすが映画・音楽産業の街、駅もとてもオシャレです。


(パーム・トゥリーの似合うバーバンク駅、と私の自転車。)



ちなみにこのレコードのマスタリング/ カッティングは、当ブログ9月21日記事のツェッペリンの Classic Records盤と同じく Bernie Grundman



この人の刻印はとっても小っちゃくて私の安物カメラと腕では撮影も至難。ただ、1972年の当盤と2000年のツェッペリン Classic Records盤の刻印(サイン)は28年の間がありますがほぼ一致していていてちょっと驚きです。小っちゃさも相変わらず(笑)  👉 当ブログ 2018年9月21日 記事へ。




それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。



🎧 🎧  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎧 🎧
 ↓ ↓ ↓ この記事、「いいね」と思ったらここをクリックお願いします !
     おかげさまで今日現在、部門 第10位 です。



★【店舗情報】はこちら > 【店舗情報】 
★【地図】 はこちらをクリック > 【地図(Yahooロコ)】

★ また、当店では、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧 (ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧 (ロックほか)



#はっぴいえんど #矢野顕子 #ティン・パン・アレイ #細野晴臣 #大瀧詠一 #ベルウッド #Japanese Girl

「歌姫」って誰?

全ジャンルのレコード高価買取中です !!!
---------------------------------------------------------------

当店のレコード&CD 「買取のご案内」 は下の①か②をクリックしてください。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取・査定】
👉【② 全国より「宅配便買取」】
---------------------------------------------------------------




➽  「日本の歌姫」 と言ったら、世代によっても違うでしょうが、あるランキングによれば、1位 浜崎あゆみ、2位 安室奈美恵、3位 美空ひばり だそう。

では洋楽では? 各種調査では、マドンナ、マライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン、レディ・ガガらが上位に来るようです。

しかし、 なぜか各調査でも名前が挙がらないのですが、私は、リンダ・ロンシュタット ( Linda Ronstadt ) をお忘れではないでしょうか? と言いたいです(誰に?)。

 

曽祖父がメキシコ人(たぶんメスティーソ系?)ということもあってか、我々日本人にも親しみが持てるタイプのカワイ子ちゃん。ちょっぴり上を向いたお鼻が本当にチャーミングです。 私もそうですが、50代の洋楽ファンのオジサンたちの中には隠れファンの人も多いのではないでしょうか。





Linda Ronstadt / Living In The U.S.A.(ミス・アメリカ)
(ワーナー・パイオニア P-10521Y, 1978年)

3枚のビルボードNo.1アルバムを出した70年代が彼女の黄金時代。 このリンダのローラー・スケート姿が印象的なアルバムは彼女の3枚目の、そして最後の全米1位アルバム。 邦題の「ミス・アメリカ」 はまさに当時の彼女の全米での人気を言い現わした言葉です。 E.コステロの名曲「アリソン (Alison)」を取り上げるなど新境地を開いています。

♬ Linda Ronstadt / Aliosn (1978年)


西海岸を拠点に、元々はカントリー / フォーク系のスタイルで、イーグルスやニール・ヤング、ジェームス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、J.D.サウザーらとのつながりも深かったということです。 (音楽的にも、そしてたぶん男女の仲としても。。。ウーム。)

70年代のアルバムももちろん良いですが、今日は60年代、80年代の作品を投入しました。



左: The Stone Poneys  / Evergreen Vol.2
       (Capitol, 1967年, USオリジナル盤)
右: Linda Ronstadt / What's New
       (Asylum, 1983年, TML-M/S刻印)

左は、ソロ・デビュー前に在籍していた The Stone Poneys の 2ndアルバム。 リンダは21歳。 まだまだ垢抜けない田舎娘といった感じ。 青臭く、素朴な感じがいい味を出しています。 しかし歌のうまさはすでに十分に感じさせてくれます。

♬ The Stone Poneys / Autumn Afternoon (1967年)

♬ The Stone Poneys / Driftin (1967年)


そして右は、83年にNelson Riddle Orchestra をバックにジャズのスタンダードに挑戦した1枚。 奇を衒わずストレートに歌い上げてここまで聴かせるのはやはり流石の歌唱力でしょう。 これが好評だったのか、84年には『Lush Life』、86年には『For Sentimental Reasons』 と続編を出しました。この三部作、どれも大変すばらしい作品ですので是非探してみてください。日本盤も出ています。

♬ Rinda Ronstadt / Bewitched, Bothered and Bewildered (1983年)

♬ Linda Ronstadt / I Love You For Sentimental Reasons (1986年)




それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。



🎧 🎧  今、ブログ・ランキングっていうのを頑張っています 🎧 🎧
 ↓ ↓ ↓ 今回の記事も、ここをクリックして応援お願いします !
     おかげさまで今日現在、部門 第6位 です。



★ 場所・営業時間など、【ショップ情報】はこちらをクリック 。  
     
【ショップ情報】 Radio Days Records (中古レコード買取・販売)

★ また、当ショップでは、随時ヤフオクへの出品も行っております。
    
【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ジャズ)
    【ヤフオク!】 ラジオデイズ・レコードの出品一覧(ロックほか)