和サイケ アシッドフォーク 超レア盤 『薔薇回帰線』 入荷 !!!



名古屋・愛知~レコード全ジャンル買取中 !
買取ご案内①~③をクリック願います。
👉【① 名古屋・愛知県の 無料出張買取】
👉【② 店頭買取(お車OK ! 隣接🄿あり) 】
👉【③ 全国より「宅配便買取」】


 



✼  ✼  ✼     4th  Feb,  2020    ✼  ✼  ✼





激レア 自主制作 サイケフォーク 名作
『 薔薇回帰線 』 が入荷しました。



また、凄いのが入ってきました。



薔薇回帰線 『 薔薇回帰線 』


Hearts & Mind Records  HX-7701
1973年 Private Pressing




世界中のサイケデリック  アシッド系音楽のコレクターのバイブル Hans Pokora 氏著 『Record Collector Dreams』 (通称 ポコラ本) に掲載されならがも、その実存数の圧倒的少なさから、和モノ・サイケ・ファンの垂涎の一枚とされている作品です。


ポコラ本




Popsike  「Barakaikisen」 での検索では、過去16年間でebay 落札歴は「1件」のみ。

👉 Popsike 「Barakaikisen」 検索結果





「自分にはレコードの神がついている」

って思うのは、実はレコード・ファンあるあるで、皆さんもそう思ったことが一度や二度はあるんじゃないでしょうか。(笑)



でも、

このレコードは本当に、当店に入ってきてこそ、なんです。


 なぜかって?

最後まで読んでくださいね。





まずは、いつものお約束。 こういう超レア盤はきちんと記録に残すのがレコ屋の務めということで、ディテイル紹介から。

 

表ジャケット
 


 裏ジャケット



インサートの表・裏



レーベルはA・B面ではなく 「A」と「A'」
うーん、洒落てる。
 

ジャケ NM- /  盤 NM / インサート NM

(帯は、もともと付いていません。)




薔薇回帰線 とは、名古屋の舞台演出家今井良実氏の5本の演劇作品の劇中音楽をフォーキーに演奏した(たぶん単発)ユニット。


岡本邦博(vo. g)
奥田モスラー夫(g)
オリバー(b)
キーフ松原(ds)
森川雅彦(p)
長谷田和代(vo)



昨年9月に当店に入荷した 超レア自主制作盤 『創刊號 』 の松任谷正隆氏のように、後世に音楽シーンで名を成す人とかが入っているわけではありません。  (👉 当ブログ 『和モノ 激レア フォークロック 『創刊號』 ほか・・・』(2019年9月9日 )





さすがポコラ本掲載だけにその内容が、実に素晴らしい。


特に各曲で、曲の途中で何回か 「舞台転換」 するかのようなドラマチックな展開が本当に秀逸なんです。


 「サイレントジョー序曲」 や 「真田風雲録」 などは、もう一級品のプログレッシヴ・ロックと断言できます。


まあ、音楽の内容を陳腐な言葉を連ねて語るのが得意じゃないので、とにかく聴いてみてください。



全11曲収録中、厳選して 6曲です・・・



♪ 薔薇回帰線 「おー ハムレット!」(1973年)

♪ 薔薇回帰線 「サイレントジョー序曲」(1973年)

♪ 薔薇回帰線 「真田風雲録」(1973年)

♪ 薔薇回帰線 「悶々ブルース」(1973年)

♪ 薔薇回帰線 「この世界が大好き」(1973年)



「悶々ブルース」のベースラインは、ツェッペリンの 「Dazed and Confused」まんまなのはご愛敬。



和アシッド・フォークお約束、女性ヴォーカルもの 2曲も実に利いています。

♪ 薔薇回帰線 「雨のエピローグ」(1973年)







カッティングはビクター、録音は、73年8月に、当時名古屋市北区にあった太陽サウンド・オンのスタジオで行われています。

(太陽サウンドオン= 高級オーディオ、楽器、レコードを売っていた大型音楽総合店。 私もよくレコードを見に通いました。 なにせ月3,000円の小遣い、買えないです。 膨大な在庫、見ているだけで楽しかった!)




発売元は、名古屋の HEARTS & MIND RECORDS という自主レーベル。







私も実物の裏ジャケを見て発見したのですが、


その住所が、  新栄 1 - 6 - 3

当店の住所  新栄 1 - 6 - 10



なんと 当店の 7軒左隣です !!!



こちらがその建物、シャインセンター・ビル。

現在は、シャインビル と名前が変わっています。









当店の入っている 我が新栄ビル(1961年築) もその入り口の自動扉など昭和感たっぷりのビルですが、2歳年上の シャインビル(1959年築)も抜群のレトロ感を出しています。




さらにですよ。。。


ジャケットにある 「205号室」 って、現在空室募集中で、私も移転先候補として10月に内覧させてもらったばかりの部屋なんです。



現在の シャインビル 205号室




このレコードが当店に入ってきたのは、本当に、

レコードが 「ラジオデイズ・レコードに行きたい」 って言って来てくれたとしか考えられません。



みなさん、どうですか、

私にはレコードの神様がついているでしょ (笑)




それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。



PS  達郎さん、お持ちじゃなければ達郎さんのみ通販可ですのでご一報くださいね。



 
【 本日のその他の追加盤 】
以下の各コーナーにも追加しました !!!
 
 [ ジャズ 70年代以降プレスLP]
 [ ジャズ 国内盤 LP ]
 [ ロック・ソウル ナイスプライス LP ] 50枚
 [ 和モノ ナイスプライス LP ]
 [ ジャズ CD]   40枚



※ ジャズのブルーノートはじめ人気レーベルのオリジナル盤・初期盤の新入荷は、原則ブログ・ツイッター告知はしておりません。 ご来店時のお楽しみとご理解ください。
 

 

💿  今、ブログ・ランキングを頑張っています

↓ ↓ ↓ クリックで ランキング一覧が見られます。